FC2ブログ

元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

あけましておめでとうございます

CIMG0879.jpg
本年も宜しくお願い致します。

昨年は1月に転職をしたこともあって、なかなか余裕のない一年でした。
そんな状況であまり更新が出来ませんでしたが、
国会図書館通いなど資料集めは継続していましたので、
今年はしっかりアウトプットできるようにしていきたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/03(木) 14:19:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また更新が途絶えてしまいました(生存確認など)

img128t
またまた更新を滞らせてしまいました。

転職して半年以上が経過しますが、環境の更新はなかなか体と頭が追い付かず、
どうしてもブログ更新までパワーがいきわたりません。

そうはいっても国会図書館での資料収集などは月一以上のペースで実施しておりますので、
ネタはたまっていく一方です。そろそろアウトプットしていかなければなりません。
  1. 2018/07/30(月) 19:45:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大田の地震のこと

CIMG5991.jpg
先般の大田の地震で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

あれだけ大きな地震であったにもかかわらず、NHKニュースでさえもあまり大きく取り上げないので、
被害がどうだったのか、あまり情報が入ってこなかったのですが、
TwitterなどのSNSを通じて刻々と入ってくる建物被害に、
相当現地はご苦労されているだろうと痛切に感じました。

※地震翌日のNHKニュースが地震より先に大リーグを取り上げたのにはさすがに怒りを覚えました。

CIMG6010.jpg
瓦屋根が落ちたり、土壁が崩れたりと、
大田市周辺に点在する古い町並みにもダメージがあったようです。
以前お世話になったことのある三瓶の湯元温泉も被害が大きかったようで、
今後、地域の生活再建には相当の苦労があるように感じました。

CIMG6019.jpg
義援金をおくることくらいしかできないのが申し訳ないのです。

  1. 2018/04/21(土) 10:27:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディズニーランドへ行ってきました

1
三連休初日、ディズニーランドへ出かけてきました。

2 
効率よくアトラクションを巡るためには、オープン時の挙動が大切であると、
早起きして始発電車を目指しましたが、最寄り駅に着いたら電車、まさかの運休。
予定より30分以上もロスしてしまいました。
京葉線への乗り換えは有楽町からの裏技?を使いました。

3 
ディズニーランドには7時ちょうどに到着。
前回は「シー」限定のチケットにもかかわらずディズニーランドで並んでしまい、
改札で止められるという失態でした。
今回はチケットの確認に万全を期しましたが、ディズニーリゾートは
この10月から期日指定制度が始まってしまっており、
期日未指定のチケットでは土日祝日は入場できない。
ということに並んでから知りました。危ない。

4 
なんだかんだで無事に入園できました。

5 
どうしてもこのような乗り物が気になってしまいます。

6 
軌間は??メジャーを持っていくべきでした。

7 
ハロウィンの時期です。

8 
昔からのアトラクション。

9 
魅惑のチキルーム前にいたネコ君。

10 
ビックサンダー・マウンテン前にいたスズメさん。

今回は下記のアトラクションを体験できました(横は待ち時間)。

プーさんのハニーハント10

ロジャーラビットのカートゥーンスピン1

ロジャーラビットのカートゥーンスピン1

ホーンテッド・マンション5

アリスのティーパーティー5

ジャングルクルーズ15

ウエスタンリバー鉄道1

ホーンテッド・マンション5

蒸気船マークトェイン号5

魅惑のチキルーム5

ウエスタンリバー鉄道1

トムソーヤ島いかだ(往復)待ち時間なし

ウエスタンランド・シューティングギャラリー15

ホーンテッド・マンション5

スタージェット35

グランドサーキット・レースウエイ15

カリブの海賊5

ウエスタンリバー鉄道25

ピーターパン空の旅35

キャッスルカルーセル5

 

計20!

待ち時間は1時間以下、最長でも35分でした。

実に充実した一日でありました。


11 

この時期は街灯もハロウィン仕様です。



  1. 2016/10/10(月) 20:54:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小豆島に行ってきました(その2)

CIMG7731.jpg
小豆島旅行2日目(その2)です。

CIMG7752.jpg
小豆島は醤油の名産地でもあるのだそうで、島内には醤油蔵が数多くありました。
こちらは大正時代建築のマルキン醤油。

CIMG7787.jpg
大変見ごたえのある近代化遺産です。

CIMG7822.jpg
二十四の瞳の分教場に行く途中には、レンガの醤油蔵もありました。

CIMG7830.jpg
大石先生(高峰秀子)が落とし穴に落ちたロケ地から撮影した上掲の醤油工場です。

CIMG7852.jpg
小豆島観光の最後は岬の分教場でした。
セットとして作られたものですが、雰囲気抜群。
近くには明治時代に建てられた本物の分教場も現存しているそうです。

CIMG7901.jpg
ほかのメンバーは月曜まで滞在ですが、
ブログ主は月曜からしっかり仕事なので、草壁港にてお別れ。
内海フェリーの高速船「サン・オリーブシー」で高松に戻ります。

CIMG7903.jpg
「高速船」と名の付くものに初めて乗りました。
速い。しかしデッキに出られないのでちょっと退屈。

CIMG7925.jpg
飛行機までちょっと時間があるので屋島に行くことにしました。
高松築港から琴電に乗ります。やってきたのは元京急の車両。
以前、大師線でお世話になりました。

CIMG7947.jpg
琴電屋島駅から屋島山頂まではシャトルバスで10分、運賃100円です。

CIMG7954.jpg
屋島のお目当てはもちろん、旧屋島ケーブルの屋島山上駅です。
事前調査を怠った結果、道に迷い、かつバス停から旧駅までの道のりも遠く、
駆け足での見学となってしまいました。

屋島の中心から駅までの距離があまりにも長く、
これでは利用客ははなれてしまうなぁという印象でした。

CIMG8009.jpg
帰りのバスに残り2分でぎりぎり間に合い、無事下山。
旧登山口駅跡に保存されているケーブルカーも見学しました。

CIMG8049.jpg
琴電屋島駅も素敵な洋風建築でした。

CIMG8082.jpg
飛行機の時間が近づいたので築港に戻り、連絡バスで空港へ。

CIMG8091.jpg
高松空港からジェットスターで成田までひとっとび。

CIMG8132.jpg
成田空港から東京駅までは900円でした。安い。

ということで、とても楽しい小豆島旅行を終えました。
今回は寝台特急、フェリー、高速船、バス、飛行機と、
陸海空の乗り物を制覇することとなりました。

  1. 2016/08/20(土) 21:31:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ