元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧宇野小学校ほか

浜田市の下府で国道9号線と分かれ、江津市の有福方面へ向かう県道50号線ルートは
別名、木造校舎街道(語呂悪い)といっていいほど沿線に木造校舎が残っています。
すなわち、海側から上府小、旧宇野小、有福小、跡市小。。。
ほとんど戦前築というのもすごいものがあります。

そんな中、宇野町中心部に、旧宇野小ほか気になる建物がありますのでご紹介します。

uno3.jpg
旧宇野小学校、画像は平成17年に訪問した際のものですので現役時代ということになります。
平成22年の3月を以って、133年の歴史(明治9年開校!)に幕を閉じました。

uno4.jpg
建物は増築など繰り返されているようですが、最も古い部分で明治40年と、
島根県内で最古の木造小学校だったといえましょう。
2番目に古いのが大正14年築の旧美田小学校といえましょう。
現在は公民館として再活用されているそうで、まずは一安心です。

uno5.jpg
旧宇野小学校の近くにはこんな洋館がありました。
元お医者さんでしょうか?

uno6.jpg

uno1.jpg
そしてこれまた旧宇野小学校の近くには宇野簡易郵便局が。
表面はきれいにされていますが、瓦屋根といい、庇の形状といい、
相当古い建物のように思われます。

uno2.jpg
このようななんともいえぬ味わいのある建物も。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 01:35:23|
  2. 島根県の近代建築・浜田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ