元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

加藤医院(奥出雲町三成)

こまめに更新をしていたつもりだったのですが、
ボヤボヤしているうちにブログトップに「上記の広告は~」
と、一ヶ月更新がない場合に表示される広告が出てしまうことになってしまいました。

1_20140911230237a5f.jpg
久しぶりの更新は、
旧仁多町の役場近くに建つ、加藤医院の建物です。

奥出雲町、旧仁多町の中心である三成の町は、
昭和20年に大火に襲われ(三成大火)、町の大部分が焼けています。
その中で焼け残った昭和8年築の加藤医院の建物は、
町の歴史を語る上でも大変貴重な建物と云えましょう。

仁多町誌によりますと加藤医院の開業は大正15年とあり、
建物だけでなく、お医者さん自体も大変に歴史があります。

3_20140911230240bde.jpg

4_20140911230241b98.jpg
通りから少し奥まったところに建っています。

2_20140911230238e9c.jpg
このようなすてきな洋館の医院でしたら、通院も楽しい?かもしれません。



【撮影】 
平成26年4月

【参考文献】
仁多町誌 平成8年 仁多町
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会





スポンサーサイト
  1. 2014/08/17(日) 11:11:00|
  2. 島根県の近代建築・出雲地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ