元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

堀川橋(川本町川本)

DSCF1980.jpg
江の川に注ぐ田水川に架かる、「堀川橋」です。

島根県の近代化遺産リストに記載があり、昭和12年架橋ということがわかります。
画像左手に架かる鉄橋は三江線のもの。
近代化遺産リストに「三江線堀川橋梁」という記載があり、
架橋は堀川橋より2年早い、昭和10年とのことです。

DSCF1981.jpg
橋はきれいに塗装され、コンクリートの欄干に、鉄製の欄干でかさ上げ、
反射テープの貼りつけなどがなされています。
川本町のHPに修繕の記載があり
これによると、平成21年に県の交付金事業で耐震補強工事が実施されたとのことです。

DSCF1982.jpg
親柱です。四角柱の四隅にさらに四角柱を組み合わせた独特なデザインです。
一番奥まったところに「堀川橋」と彫られているのが確認できますが、読みにくいです。

DSCF1983.jpg
橋脚には分厚くコンクリートが巻かれていました。

【橋の諸元】
橋名:堀川橋
竣工:昭和12年
形式:RC桁橋
所在地:川本町川本
川:田水川
道路:県道40号線

【撮影】 
平成25年9月

スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) 14:28:35|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ