元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

葉山女子旅きっぷで葉山へ行ってきました

京急のおとくな切符に「葉山女子旅きっぷ」なるものがあります。
往復の乗車券+葉山エリアのバス+選べるランチ+選べるお土産で、
京急蒲田からだったら3,000円。えらくお得な切符です。

女子旅と称していますが誰でも購入可能。
青春18きっぷと同じ理屈ですが、「女子旅」と付く分、
男性の一人使いだと少しハードルが高いかもしれません。

1_20160530220604ce8.jpg
ということで、GWのとある晴れた日に、カミさんと出かけてきました。
京急蒲田からの急行新逗子行きは1500形でちょっとがっかり。

2_201605302206063b0.jpg
新逗子から葉山の中心地へ。
狭い道を京急バスがそろそろ走ります。

3_2016053022060795a.jpg
葉山というとどうしてもしゃれおつなイメージですが、
案外ひなびた風情で、古い商家もちらほらと残っていました。

4_20160530220609731.jpg
そして海に向かいます。

5_20160530220610930.jpg
いい天気です。

6_2016053022063334d.jpg
海沿いに古い洋館も残っていました。
手前の丸く張り出したバルコニーは、奥の洋館の敷地のようでした。
こんなバルコニーでランチなどやったらさぞ優雅でありましょう。

7_201605302206354d6.jpg
おなかがすいたのでランチです。
女子旅きっぷでは、逗子・葉山エリアの16店舗から
ランチをチョイスすることができます。

8_20160530220636ecb.jpg
ランチの後は御用邸付近を散策。
葉山しおさい公園の近くに洋館を見つけました。

9_201605302206377a1.jpg
疲れたので帰ります。
帰りは昔の快速急行の車両にあたりました。
小さいころ、三浦に海水浴に連れて行ってもらいましたが、
これに乗りたいがために1本電車を待って、
結局来たのが1000形で泣いた記憶があります。
30年以上昔の話です。

10_2016053022063908b.jpg
クロスシートが素敵です。

11_20160530220658158.jpg
お土産は6店舗から選ぶことができます。
わたくしたちが持ち帰ったのはマーロウのプリンとボーロのセット。
こんなずっしりとしたお土産がついているなんて、お得ではないですか!
スポンサーサイト
  1. 2016/05/30(月) 22:16:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ