元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧田儀村役場(出雲市多伎町口田儀)

田儀1
今は出雲市となった多伎町口田儀に残る、旧田儀村役場です。
昭和2年築です。

「出雲・雲南今昔写真帖」を読んでいたら、この建物が現存しているという記述を発見。
喜び勇んで訪問してまいりました。

田儀2
建具類は取り換えられていてしまっていますが、
玄関の立派な庇、右側の2階部分など、役場っぽい感じです。

田儀3

田儀4
「出雲・雲南今昔写真帖」によりますと、
昭和31年に田儀村と岐久村が合併して多岐村(後に多伎町)になった後は
多岐村役場支所として使用されたそうです。

その後公民館などに使用された後、
平成16年からはこの地区の伝統行事「花馬神事」の伝承施設「田儀花馬館」として利用され、
平成20年に地元に無償貸与され現在に至ります。
現在も地元住民の維持のもと、「花馬館」という名称で花馬神事の伝承施設として使われているようです。

口田儀の集落から少し離れたところにひっそりと残されていました。
戦前地区の村役場の建物がいまだ活用されているとは感激です。

◇参考
「出雲・雲南今昔写真帖」(H16年) 郷土出版社
「21世紀出雲市行財政改革実施計画の取り組みについて」(H21年) 出雲市
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 22:34:08|
  2. 島根県の近代建築・出雲市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧和田郵便局 | ホーム | 旧矢上銀行本店(邑南町矢上)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/103-e21a0224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)