元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧周吉外三郡役所(隠岐郷土館)

隠岐の有名物件のご紹介です。

oki0030.jpg
隠岐島後の旧五箇村の「隠岐郷土館」、
島根県内で最も古い部類に入る明治18年築の洋風建築です。

この建物は明治18年に周吉外三郡役所庁舎(*1)として
西郷町内(*2)に建てられたもので、
後に島根県隠岐支庁庁舎となり、昭和43年の隠岐支庁新庁舎建築まで利用、
昭和45年に明治100年の記念事業の一環として五箇村に移築されたものです。

*1)周吉外三郡とは島後の周吉郡のほか隠地郡、島前の海士郡・知夫郡をさします。
   昭和44年に4郡が合併して島前島後とも隠岐郡となっています
*2)西郷のショッピングセンター「ピア」のところにありました。

oki0036.jpg
エントランス部分。

oki0024.jpg
玄関の上部分は小部屋が張り出しています。

oki0014.jpg
内部、階段の踊り場から小部屋の入り口を見ます。

oki0025.jpg
側面。

oki0029.jpg
そして裏側。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 21:38:02|
  2. 島根県の近代建築・隠岐地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本鉄道模型ショウ | ホーム | 旧粕淵村役場(美郷町粕淵)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/107-8f14337c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)