元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧小笠原医院

DSCF8641.jpg
益田駅からもほど近いところに残る旧小笠原医院の建物です。

DSCF8643.jpg
「島根県の近代化遺産」によりますと昭和7年築とのことですが、
御覧の通り改変の度合が著しくあります。

小笠原医院がいつまで開業されていたのかは分かりませんが、
近年はNPO法人「息域スペース ポコ・ア・ポコ」がこの建物を利用していたようです。
しかしながらこのNPO法人は平成23年には別の移転しています。
「売り地」の看板が張り出されており、現在は使われていないようです。

DSCF8648.jpg
玄関部分。

DSCF8644.jpg
医院の後ろ側は和館が付属しており、住居だったように思われます。

DSCF8645.jpg
その住居側の玄関。端正なたたずまいです。

【参考】
「島根県の近代化遺産」
益田市HP(市長交際費の項)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 23:44:56|
  2. 島根県の近代建築・益田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧谷小学校(飯南町井戸谷) | ホーム | 第33回日本鉄道模型ショウに行ってきました(今更)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/111-8a7db9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)