元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧波積小学校講堂(波積ふれあいホール)

ha1_20121220231207.jpg
江津市の波積町に残る、昭和9年築の旧波積小学校講堂です。

ha2_20121220231208.jpg
波積小学校は昭和55年に閉校。
その後校舎は解体されて講堂部分だけが地域の交流拠点として活用されていたそうです。
時を経て老朽化が進んだことから、平成20年に改修工事が行われ、
波積ふれあいホールとしてリニューアルされたとのことであります。

ha3.jpg
リニューアル後の平成22年、
第18回しまね景観賞の奨励賞(公共建築物部門)を受賞しました。

ha4.jpg
建物中央の玄関部分。

ha5.jpg
とんがり屋根の庇が特徴的です。
何かマークらしき装飾がありますが校章でしょうか。

ha6.jpg
講堂の左側は少し背の低い付属棟となっていて、便所や物置になっていました。
付属棟側(廃校後の増築?)の講堂の屋根は入母屋ではありませんので、
かつての校舎は付属棟の部分から手前(撮影地点)へのびていたのではないでしょうか。

ha7.jpg
赤い石州瓦の屋根で和風テイストが漂うものの、
全体のデザインはしっかりしていて魅力的な洋風建築です。

ha8.jpg

ha9.jpg
島根県内にはまだまだ木造校舎が比較的多く残されていますが、
ここまできれいに整備され、活用されている例は少ないのではないでしょうか。

これだけ立派な建築なのですが、「島根県の近代化遺産」のリストには記載がありません。


ha10.jpg
ふれあいホール入り口には、かつての校門と思われる門柱が残されていました。

【参考】
島根県HP(しまね景観賞)

【撮影】
平成24年9月
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/12/20(木) 23:45:05|
  2. 島根県の近代建築・江津市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月のRMM(№210)に掲載されました | ホーム | 一畑2100系が旧一畑塗装になっていました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/123-3838fffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)