元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧邇摩郡役所(石見銀山資料館)

現在石見銀山資料館となっているこの建物は、
明治35年築の旧邇摩郡役所の建物です。

DSCF8340.jpg
郡役所というと、擬洋風な建物をイメージもあるのですがこの通り質実剛健な造り。

DSCF8339.jpg
島根県内には4棟の郡役所建築が残されていますが、
この邇摩郡役所が最も質素な感じがします。

DSCF8338.jpg
役所というより小学校の木造校舎のようなたたずまいであります。
敷地は旧代官所時代の長屋に囲まれているせいでなかなか全体写真が撮りにくいのです。

DSCF8341.jpg

DSCF8342.jpg
旧郡役所周囲に巡る長屋門は、石見代官所時代の文化12年の築だそうです。


「島根県の近代化遺産」より経歴を抜粋します。

明治12年     代官所解体・郡役所建設
明治34年     現役所建物建設
大正9年     邇摩郡役所廃止
大正15年     邇摩郡土木管区事務所
昭和21年以降  裁縫女学校校舎や大森保育園として活用
昭和51年     石見銀山資料館  


【参考文献】
島根県の近代化遺産(平成14年 島根県教育委員会)
石見銀山資料館HP
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/14(月) 21:11:47|
  2. 島根県の近代建築・大田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧二川郵便局(本郷会館) | ホーム | 三江線を乗り通しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/130-6543d08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)