元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧制松江高校の遺構(その2)

「旧制松江高校の遺構」でご紹介した淞高時代の階段の遺構ですが、
島大ミュージアムのブログにて階段の石飾りが発掘されたとの
記事を見ましたので実物を確認してまいりました。

DSCF9319.jpg
問題の階段は、現在の島根大学構内の教育学部棟脇の階段です。
淞高時代の講堂の裏から武道場・弓道場を抜け、
一段高い丘に位置する自習寮へあがる階段であると推定されます。

DSCF9323.jpg
階段付近の土中に埋められていたそうですが、この通り元位置?に設置されていました。

DSCF9322.jpg
数少ない旧制松江高校時代の遺構、これからも大切にしていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/07(木) 23:01:15|
  2. 島根県の近代建築・松江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日和郵便局(邑南町日和) | ホーム | ヨコハマ鉄道模型フェスタに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/139-c44e08d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)