元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧筧家宿店(福島市民家園)

2010_0822福島0103
福島市の「福島市民家園」に保存されている、
茅葺屋根の商人宿です。

福島市内、会津街道と米沢街道との分かれ道に建っていたそうで、
建築は江戸後期から明治10年代の間とのこと。

2010_0822福島0104
1階はお店で旅人は2階に泊めていたとのこと。
こうしてみてみますと、1階部分がずいぶん華奢な印象を受けます。


貴重な建物がきれいに整備されて永く保存されるのは素晴らしいことなのですが、
あまりにもきれいなたたずまいで、かつ便所や風呂などの付属建物が一切ありませんと、
この建物でどのような生活が営まれていたのかイメージができないのが残念です。

2010_0822福島0151

2010_0822福島0154

2010_0822福島0155

2階建ての茅葺の宿の構造がよくわかる建物でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 18:50:06|
  2. 島根県以外の近代建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いすみ鉄道に乗ってきました(去年ですが) | ホーム | 日和郵便局(邑南町日和)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/141-a0887bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)