元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

粕淵第二発電所(美郷町粕淵)

DSCF8912.jpg
粕淵の中心部から南へ、新しくなった県道40号を進みますと深い谷底にチラチラと見える赤い屋根。
どこを行けばたどり着けるのか、迷いながらもアプローチとなる坂を発見しました。
その急坂を下って行きますと、赤い屋根が印象的な建物が見えてきます。

DSCF8921.jpg
中国電力粕淵第二発電所です。
中国電力のHPによりますと発電開始は昭和2年とあり、
この建物築年はデザインからしても発電開始時期の築と思われます。

DSCF8915.jpg
川と山の斜面とフェンスとに阻まれて妻面を見るのが難しい立地です。

DSCF8916.jpg
フェンス越しに看板を。

DSCF8920.jpg
導水管脇の階段を登って山側の妻面を観察。
丸い換気口が印象的です。

県道40号の旧道はすでに荒れており、そして道幅が狭いため、
発電所にたどり着くのにはなかなか難儀しました。

当然のことですが発電所周辺において
「立ち入り禁止」の表示があるところには入っておりません。



【撮影】平成24年9月
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 23:48:36|
  2. 島根県の近代建築・石見地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スーパーリアル鉄道情景2に掲載していただきました | ホーム | 有福温泉御前湯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/146-d413b39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)