元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

路面モジュールその1

romo10082.jpg
私の路面モジュール第1作目です。
「深川市」という架空都市を中学生の頃からやっておりまして、
ついでに看板建築をはじめとした建物ストラクチャーの製作も中学生の頃から。

2つの趣味を何とか融合できないかと思っていたところに、
RMMで始まった「路面モジュール」の企画がスタートしました。
これだと作り始めたのがこのモジュールです。
確か第2回JAMでデビューしたハズ。

romo1133.jpg
こちらは第2作目。
この後の展開として、交差点につなげたいと思い、
角店を配して信号機も設置。
角の円を描く建物は、松江市の福村喜十郎商店がモデル。

romoji1159.jpg
須田町郵便局もどき。

romoji164.jpg
ストラクチャーは全て紙と木で作っていました。

romoji161.jpg
窓枠をICテープを利用。
昭和10年代風のモダンなデザインになり、
気に入ってるストラクチャーです。
今の目で見るとちょっとヨレヨレかな?

romo1146.jpg
こうして目線を下げてみると戦前の電車通りっぽくみえますね!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/10/02(日) 20:56:15|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一刻館 | ホーム | 旧松江銀行本店(なかむら館)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/15-739eb835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)