元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

新兵器を投入してみました

RMMジオラマフェスタですっかり模型への意欲が回復しました。
新しいモジュール作りに向けて準備を進めています。

新しいモジュールは地面作業が中心となりそうですので、
これまでの戦訓から、また、諸先輩方の作例を拝見する中で、
「これはパクろう」と思った技をいろいろ取り入れて、
できるだけ自然な地面を作りたいと考えています。

ということで、自分なりの「新兵器」を投入することとしました。


DSCF1026.jpg
まずは、フェスタの会場で売り込みをかけられ、ついつい購入してしまった、
モーリン社発売の「スーパーフィックス」。
サンド系の固着に使用する溶液ですが、
特徴的なのは溶液に界面活性剤が入っていて浸透性がよいことだそうです。
試しにトミックスのバラストに水で薄めた液を落してみましたが、すっと浸み込みました。

これまでのようにボンドを水で溶いて洗剤をちょっと垂らして、
垂らしすぎて地面に泡が・・・ということはなくなります。

DSCF1026_convert_20130506233850.jpg
次は「アクリルガッシュ」。
新兵器などと言ったら笑われそうですが、ブログ主にとっては初挑戦です。

DSCF1027_convert_20130506233937.jpg
基本的に地面の調色に使おうと思っていたのですが、
同シリーズで「ジャパネスクカラー」というシリーズには
「細かな粉が入っているため、ざらざらとした質感が得られます。」と説明があり、
和建築の壁の表現としても活躍が期待されます。

DSCF1001.jpg
最後に「との粉」です。
粒子が細かいのでこれで埃っぽい未舗装道路ができるのでは?
と、試しに購入してみました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/06(月) 23:44:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<杉林モジュールを作る(1) | ホーム | RMMジオラマフェスタへ行ってきました>>

コメント

との粉

初コメします。t-trackのOです。
との粉、使い勝手なかなか良いですよ。
自分は崖の表現に使っています。
blogの箱根のミニジオラマの崖はとの粉で作りました。
粘度と塗り方で色々な表現ができるみたいです。
  1. 2013/05/07(火) 21:54:54 |
  2. URL |
  3. Mokei de-mbembe #jolcao/E
  4. [ 編集 ]

との粉、使えますね

Oさん、コメントいただきありがとうございます。

ブログのミニレイアウト拝見しましたよ。
との粉であれだけの崖の表現ができるんですね、
これから私もいろいろと試してみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/05/09(木) 22:40:14 |
  2. URL |
  3. 元島根県民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/152-226568be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)