元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

杉林モジュールを作る3

前回の続きです。

1
線路は定石道理、道床を茶色に塗りトミックスのバラスト(茶色)を散布しました。
下塗りとして地面をカラージェッソを塗りたくっています。

2
道路の表現に取り掛かります。
モーリンのリアルサンドとスーパーフィックス、トミックスのバラスト、
それにとの粉を適当な量入れて混ぜ合わせます。

3
混ぜたらこんな風になりました。

5
このペースト状の物体を道の部分に塗りたくりましたが、
物足りなかったのでその上にとの粉をぶちまけてみました。
そして、乾燥しないうちにバスコレ第一弾の国鉄バスを走らせます。

4
それなりに轍ができました。
バスのタイヤにはとの粉がからみつき、田舎のバスっぽくなりました。

7
乾いたらこんな風に。
ブログ主は昭和50年代生まれの都会育ちのため、未舗装道路のなんたるかを知らないのですが、
埃っぽい感じの未舗装道路の表現はそれなりにできたのではないかと思います。

6
次は緑を植える作業です。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/19(日) 19:52:37|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西へ行ってきました | ホーム | 杉林モジュールを作る2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/156-db071ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)