元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

西武・電車フェスタ2013 in 武蔵丘車両検修場へ行ってきました(予定外)

かねてより杉林の取材をしっかりしておきたいと思っておりましたので、
今日は「東急西武線まるごときっぷ」を使って秩父まで出かけ、
適当な場所で杉林を観察する予定でおりました。

まったく知らなかったのですが、本日は西武武蔵丘車両検修場の公開日だったそうで、
そんな構内放送を池袋で聞いているうちにちょっと寄り道をしたくなりました。
乗った飯能行きの急行電車は、入間市駅で会場行きの臨時電車に接続するとのこと、
これも何かの縁?と入間市駅で臨時電車に乗り換えたのでした。

DSCF1481.jpg
大きいお友達(同業者)とちびっこたちを満載した臨時電車は検修庫仮設ホームに到着。
こんな所へ電車で乗り付けるとは貴重な体験です。

DSCF1494.jpg

DSCF1487.jpg
想像していたよりも人口密度が高く、どのコーナーも人、人、人。

DSCF1496.jpg
物販コーナーにはまさかの一畑電車も出店していました。

DSCF1548.jpg
一番楽しかったのは車軸をまわそうコーナー。

DSCF1538.jpg

DSCF1540.jpg
なんかかわいいです。

DSCF1537.jpg
コレばっかですが、イイです。

DSCF1536.jpg
危険予知活動表も素敵です。
係の人々の人柄がうかがえほのぼのした気分になりました。

実は横瀬と勘違いしていて、保存車両があるものと思っていたので、
ざっと見学して本題(秩父で杉林)に戻ろうとしました。
が、帰り際、会場近くで会場行き臨時バスを激写するTT-NETのH氏にばったり遭遇。
「西武山口線がNで再現されているよ」との情報に、再び会場へ足を向けたのでした。

DSCF1510.jpg
本格的なモジュールレイアウトの運転会が開催されていました。

DSCF1513.jpg
この遊園地モジュールが問題です。

DSCF1514.jpg
謎の高架駅が。

DSCF1516.jpg
おお、レオライナーが走ってきた!
このレオライナー、どうやらバスコレの動力をかぶせて走っているようです。
その手があったか、このアイデアはパクらせてもらいたいと思います。

DSCF1594.jpg
見学後、高麗駅まで歩きそのまま秩父まで行く予定でしたが、
ちょっと巾着田を見学にと思って歩いて行くうちにハイキングになってしまい、
高麗峠を越えて飯能まで歩く羽目になってしまいました。

おかげで間伐を終えたきれいな杉林と出会うことができ結果オーライでありました。
杉林についてはまた次回ご紹介できればと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/09(日) 22:18:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉林モジュールを作る5 | ホーム | 旧制松江高等学校外国人宿舎(島根大学旧奥谷宿舎)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/162-9e3416e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)