元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

杉林モジュールを作る5

前回まで地面系の作業ばかりでしたが、
今回は本モジュール唯一の建物である「商店」をほんの僅かですが加工することにします。

街並みコレクション第6弾「甲州街道編」の「旅籠」は、
数あるコレクション系ストラクチャーの中でももっとも好きな部類です。
そのままでも十分雰囲気があるのですが、
次回作で予定している温泉旅館の一部という設定*にするため、
色調を合わせるべく屋根をふき替えることにしました。

*前回の設定では駅前の一軒家としていたのですが、隣にくる次回モジュールの構成を検討すると、
この商店とものすごく隣り合わせになってしまうことが判明しましたので、
一軒家はやめて旅館の売店ということで棟続きに一体化させることにしました。


DSCF1476.jpg
御覧のとおりです。

DSCF1036.jpg

DSCF1037.jpg
例によってエバーグリーンのプラシート「バテン」を用いまして
屋根を組み立てます。

DSCF1477.jpg

DSCF1478.jpg

色はターナーアクリルガッシュのジャパネスクカラーから
「松葉色」を塗りたくりました。やや明るい風合いですがまあいいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 23:23:08|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊香保電車を作る | ホーム | 西武・電車フェスタ2013 in 武蔵丘車両検修場へ行ってきました(予定外)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/163-ebacd56e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)