元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

杉林モジュールを作る6

1_20130629220226.jpg
杉林モジュールの続きです。

杉の木の詳細について前回確認をしました(「観察1」としてしまいましたが、続編は?)。
それを踏まえて杉の木を作り、植林してゆきます。

2_20130629220228.jpg
今回はKATOの「樹木キット針葉樹(中)24本入」を使用しました。
まずは枝打ちをします。

実物と同じように、上の方まで枝を払ってしまいます。
このキットはやわらかい素材でできており、
幹を捻って枝を均等に配置するようになっておりますから、
この段階で捻っておきます。

3_20130629220229.jpg
このキット、樹皮の表現もしっかりしていてリアルですが、
プラスチックのテカリがそのままだと落ち着きませんので
アクリル絵の具で茶色く塗ってしまいます。
つやがなくなると大分落ち着いて見えます。

4_20130629220230.jpg
適当にひねってフォーリッジを接着。
左が外側に植える杉、右が林の中ほどに植える杉です。
余分な枝はニッパーにて切断しましたが、その跡はあえてそのまま残しています。
かなりオーバースケールですが、枝打ちした跡が表現できたのではないかと思います。

5_20130629220231.jpg

6_20130629220440.jpg
うーむ、実物と比べると今一つです。


7_20130629220441.jpg
杉林を植林しました。

9_20130629220443.jpg
林の中の杣道ですが、

8_20130629220442.jpg
モジュール内でもそれっぽく。

11_20130629220511.jpg

12_20130629220512.jpg

10_20130629220444.jpg
覗いてみると、杉林のように見えるのではないかと思われます。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 22:16:16|
  2. 路面モジュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<杉林モジュールを作る7 | ホーム | 杉林の観察1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/166-af834eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)