元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧山陰合同銀行横田支店(奥出雲町横田)

1_20131006114027593.jpg
木次線の出雲横田駅にほど近い、旧横田町の中心部に、元「ごうぎん」の建物が残されています。

昭和15年築の旧山陰合同銀行横田支店です。
平成8年まで銀行として使われていましたが、現在は自治会館となっています。

2_20131006114028d55.jpg
平成15年当時の画像。

3_20131006114030106.jpg
10年後、平成25年の画像。
シャッターが撤去され、少しすっきりしました。

4_20131006114031e08.jpg
オリジナルの建具なのでしょうか、おしゃれです。

5_201310061140337e3.jpg
この建物を特徴づける中央の三本の柱(平成15年撮影)。
タイルが2枚はがれていますが、
平成3年に刊行された「中国地方の西洋館 (白石直典著)」で
すでに同じところがはがれているのが確認できます。 

6_201310061140587f1.jpg
脇の路地から奥を見ます。平屋の民家風建物が付属しています(平成15年撮影)。

8_201310061144101e8.jpg
飾り。通気口をかねているのでしょうか?

9_20131006114104ac8.jpg
この建物の近くには横田相愛教会(大正12年築)や出雲横田駅(昭和9年築)も残されており、
この地域屈指の近代建築集中の地であります。


【平成25年9月撮影】

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/06(日) 12:03:31|
  2. 島根県の近代建築・出雲地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジオコレの「コンクリート製の橋」は素晴らしいと思います | ホーム | 旧後野小学校講堂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/183-12c54e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)