元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

長命館(温泉津温泉)

2_20131116115837fe1.jpg
二つの共同浴場を中心に谷間に形成された温泉津温泉は、
「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、その独特の景観を保っています。

最も古い歴史を持つ「元湯」の前に建つ「長命館」は、「元湯」の湯守直営の旅館です。
旅館内に内湯はなく、向かいの共同浴場に入りに行くという、温泉旅館の元来の形式を保つ宿です。

1_2013111611583513c.jpg
道路に面した「本館」とその後ろの「別館」とで構成され、
本館は明治2年築、別館は大正11年の築であります。画像は本館の部分です。

3_20131116115843317.jpg
本館の奥が別館、木造3階建ての大きな建物です。

4_201311161158448d8.jpg
別館の魅力は3階までを貫く階段です。

5_20131116115845374.jpg
1階から上を見上げた画像。

6_201311161159298e4.jpg
3階から下を眺めます。

7_2013111611593032c.jpg
3階の客室からは温泉津の街並みが望めます。
手前の瓦屋根は本館のもの。その向こうに元湯と湯守のお屋敷が並んでいます。
元湯の後ろには源泉の湧く薬師堂があります。

ブログ主は数年前に泊まらせていただきましたが、
部屋から石州瓦の町並みを眺めたり、
朝方、一番風呂を求めにやって来る人々の下駄の音などを聴いたりと、
大変印象の深いお宿です。

ただし、あくまでも湯治のための宿ですから、旅館に整った設備を求める方や、
「コスパ」とやらを重視する方などには向かないと思います。

8_20131116115932fa5.jpg
こちらが元湯。たいへんシブい共同浴場です。

9_20131116115933d4e.jpg
大変情緒のある町並みが残る温泉津温泉です。
ぜひお越し下さい。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/11/16(土) 12:27:59|
  2. 島根県の近代建築・大田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T-trak Networkの運転会に行って来ました(だいぶ前に) | ホーム | 鉄道フェスタに行ってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/186-d6e1fdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)