元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

小平ふるさと村

西武新宿線の小平駅から15分ほど歩いたところに、
「小平ふるさと村」という武蔵野の歴史的な建物を移築した施設があります。

1_20131123152729058.jpg
旧小平小川郵便局の建物です。
明治41年築で昭和58年まで郵便局として現役だったそうです。

2_20131123152731ad9.jpg

4_20131123152734a5d.jpg
こちらは側面の通用口。反対側は座敷の縁側になっておりまして、
郵便局正面部分以外は純和風の作りです。

5_201311231527361ac.jpg
ふるさと村の真ん中には江戸時代に建てられた「旧神山家住宅主屋」があります。

6_20131123152807ad5.jpg

7_201311231528086d7.jpg

8_20131123152809b04.jpg
この農家の建物はお座敷に上がることができ、
なおかつ「小平糧うどん」という、地元のうどんを食べることができます。

9_20131123152810789.jpg
いわゆる「武蔵野うどん」の一種でありましょう。
素朴なうどんを農家の囲炉裏の傍で食べられるというのは素敵です。

10_20131123152811899.jpg
小平駅は都立小平霊園の最寄駅でもあります。
駅から霊園の正門までの通りやその周辺には石材店の歴史的な建物が点在しています。

石材店といっても単に墓石を販売するだけでなく、お墓を建てたあとのアフターケアや、
墓参の際の休憩所、法事の手伝い等様々の手伝いをする機能を併せ持つようです。

11_201311231528383ab.jpg

12_20131123152842059.jpg

13_20131123152843deb.jpg

16_2013112315290820f.jpg

14_201311231528456a4.jpg

15_201311231528463bf.jpg

17_20131123152909f5e.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 15:56:10|
  2. 島根県以外の近代建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジオコレの「温泉街小物」を購入しました | ホーム | T-trak Networkの運転会に行って来ました(だいぶ前に)>>

コメント

いいとこですね。
江戸東京たてもの園はしっていましたが、小平ふるさと村は知りませんでした。
小平霊園までの道も、街コレでシリーズでそうなくらい、素敵な歴史的な建物ばかりですね。
今度、江戸東京たてもの園行ったついでに行ってみます。
  1. 2013/11/25(月) 20:31:01 |
  2. URL |
  3. Mokei de-mbembe #jolcao/E
  4. [ 編集 ]

Mokei de-mbembe さん

コメントありがとうございます。
ふるさと村、規模は小さいのですが農家の裏には田んぼなども再現されていて
往年の武蔵野の農家がどんな雰囲気だったのか、よく再現されていると思います。

農家の居間で食べる糧うどんが抜群にウマいので、
オススメですよ。
  1. 2013/11/26(火) 22:01:36 |
  2. URL |
  3. 元島根県民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/188-5afead80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)