元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧江津町役場

1_2013121419354726d.jpg
石州瓦の古い町並みが残る江津本町の一角、
山辺神宮の参道脇に建つのがこの旧江津町役場です。

建物の経歴は次の通りです。
大正15年 江津町役場新築
昭和29年 町村合併により江津市役所に
昭和37年 市庁舎移転・建物は江津市農協が借り受け
昭和41年 農協移転・建物は江津市社会福祉協議会に譲渡され「江津市老人福祉センター」に
平成09年 老人福祉センター廃止・建物を江津市に返還
平成21年 改修工事完成

 
2_2013121419354845c.jpg
幾何学的な模様が施されています。

3_20131214193550fcd.jpg
雲が晴れて明るくなりました。

5_20131214193553fb7.jpg
老人福祉センターとして使用された後、空家になっていた平成15年の様子です。
玄関部分は老人福祉センター時代に改修されたのか、近代的です。

4_20131214193552e61.jpg
平成20年から21年にかけて改修工事が行われ、すっかりきれいな姿を取り戻しました。

以前は参道の幅しかスペースがなく、撮影にも難儀していたのですが、
建物の改修にあわせて周辺環境も整備され、建物の前には駐車スペースができ、
正面からの撮影ができるようになりました。

6_201312141936127a9.jpg
復元?された玄関部分。玄関脇には登録有形文化財のプレートが設置されています。
平成22年に国の登録有形文化財となりました。

7_20131214193613fcd.jpg
山辺神宮より。寄棟の屋根がかけられているので木造建築を連想しますが、
れっきとした鉄筋コンクリート造りだそうです。

現在のところ、特定の施設が入居しているわけではないようで、
イベントの際などに開放される程度のようですが、
なかなかおしゃれな建物ですので江津本町散策の拠点として
2階にカフェなどがオープンしていただいたりすると
街歩きの魅力がますのではないかと思いました。

【撮影】 
平成24年9月

【参考文献】
中国地方の西洋館 平成3年 白石直典
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/12/14(土) 20:14:18|
  2. 島根県の近代建築・江津市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジオコレ「甲州街道編」の小加工(リハビリ) | ホーム | 旧木田小学校(浜田市旭町木田)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/192-580de1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)