元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧黒松郵便局(江津市黒松町)

1_2014020213161911e.jpg
山陰本線の黒松駅からも見えるこの建物は、
昭和4年に建てられた元の黒松郵便局だった建物です。

黒松郵便局は昭和56年に新築移転、
翌57年から今日まで森医院・黒松診療所として使用されているとのことです。

2_20140202131621d78.jpg
こちらは平成17年の撮影。塗装が色あせて建物の行く末も心配されましたが、
久しぶりに訪問(平成25年)してみると綺麗になっていましした。

3_20140202131622a9a.jpg
本来の玄関は使用されていない様子です。平成25年の撮影です。

4_201402021316249f4.jpg
こちらは平成17年の撮影です。

7_convert_20140202131503.jpg
診療所の玄関は裏側の増築部分に設けられています。

6_201402021326012b1.jpg
建物の手前に駐車スペースがありますから、
郵便局時代はここで郵便物の出し入れをしていたのかもしれませんね。

8_20140202132605205.jpg
黒松駅からの眺めです。建築当社から意識をしていたわけではないと思いますが、
曲がる坂道の途中に佇む洋風建築、その向こうには海と、素敵な風景です。

【撮影】 
平成17年8月
平成25年9月

【参考文献】
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会
石見潟第25号 平成21年 江津市文化財研究会
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/02(日) 13:42:27|
  2. 島根県の近代建築・江津市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都電に乗ってきました | ホーム | 旧雑賀幼稚園は初代松江警察署庁舎でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/203-35c362d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)