元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

北三瓶まちづくりセンター多根分館(大田市三瓶町多根)

DSCF9154.jpg
三瓶山の麓、大田市三瓶町多根に残る、北三瓶まちづくりセンター多根分館です。
「島根県の近代化遺産」では昭和10年頃の築としています。

地元北三瓶地区を紹介しているHP「北三瓶会」の歴史年表に、
昭和12年に「多根報徳会館倶楽部、田向林道の木材を貰受け公会堂建立」とあります。
この「公会堂」が多根分館のことを示しているとすれば、
昭和12年築の建物ということになりましょう。

DSCF9145.jpg
島根県の近代化遺産リストでは「合掌造」とありますが、
このつくりは切妻屋根と言ったほうがよいのではないかと思われます。

DSCF9143.jpg
屋根の上に塔が載っています。

DSCF9152.jpg
裏側も見てみたかったのですが・・・。

DSCF9144.jpg
窓からして2階もありそうですが、2階屋にしては少々背が低いかもしれません。

DSCF9156.jpg
駆け足で外観のみ撮影しましたので物足りず。
再訪して内部も見学させてもらいたいものです。


【撮影】 
平成24年9月

【参考文献】
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会
北三瓶会HP



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/03/10(月) 22:12:35|
  2. 島根県の近代建築・大田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<隠岐一畑交通のバス(10年前) | ホーム | 布部橋(安来市広瀬町布部)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/212-59b89071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)