元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧松江銀行掛合支店(雲南市掛合町)

1
竹下元首相とDAIGOでおなじみ、掛合の老舗「竹下本店」の隣に、
木造の銀行建築が残されています。

3
旧松江銀行掛合支店だった建物で、昭和16年からは山陰合同銀行松江支店、
現在は竹下本店の倉庫として使われているそうです。

4
モルタル?コンクリ?で作られた特徴的な玄関部分です。

2
「島根の近代化遺産リスト」では、大正4年の築としていますが、
背の高い2階建てのかっちりとした作りは、
昭和に入ってからのこなれたデザインを表しているような気がします。

前述のような玄関部分のデザインからしても、大正4年という
限りなく明治に近い大正前半の建物のデザインとは思えません。

掛合町誌(S59)では、「昭和2年に松江銀行掛合支店として建てられた」
という旨の記述がありましたので、こちらのほうが実際の建築年に近いのではないかと思います。

5
若干荒れ気味なのが気にかかるところです。


【撮影】 
平成25年9月

【参考文献】
掛合町誌 昭和59年 掛合町誌編纂委員会
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/03/21(金) 11:17:13|
  2. 島根県の近代建築・出雲地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧内田小学校講堂(美郷町内田) | ホーム | 隠岐一畑交通のバス(10年前)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/214-c9068d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)