元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧山口村役場(町自治会館)

DSCF1271_20140505142815ebf.jpg
大田市の三瓶山麓、山口町に残る旧山口村役場の建物です。

大田市山口町は、昭和29年に大田市に編入されるまで
「簸川郡山口村」という単独の村でした。
この役場の建物は昭和26年に新築されたものであります。

大田市編入後は大田市山口支所(山口公民館併置)となりました。
その後山口支所の移転や公民館の移転もあり、

昭和58年には大田市から山口町自治会へ払い下げられ
産業振興センターと出張診療所として活用されたそうです。

DSCF1269.jpg
昭和63年には出張診療所が閉鎖となり、以降、町の自治会の集会所となっているようです。
(「町自治会館」という看板がかかっていますが、この「町」というのは山口町の小字のことのようです)

DSCF1273.jpg
この建物、ブログ主は「島根県近代化遺産総合調査報告書」リストにある
「旧樋野医院(昭和10年築)」だと勘違いしていましたが、
県立図書館の郷土資料室にて「旧山口村郷土の歴史」を読んでみたところ、
この建物が山口村役場であるとされていることに気がつきました。
危ないところでした。

DSCF1276.jpg
それにしても、玄関のデザインや、2階窓下のデザインなど、
一見して戦前のモダンなデザインなのかと思ってしまうのですが、
よく見ると戦前の建物には使われない豆タイルがあしらわれていたりします。


【撮影】 
平成25年9月

【参考文献】
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書 平成14年 島根県教育委員会
旧山口村郷土の歴史 平成21年 石橋悦雄


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/05/05(月) 13:51:31|
  2. 島根県の近代建築・大田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都橋(美郷町都賀本郷/長藤) | ホーム | 美濃橋(益田市美濃地町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/220-992138af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)