元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

益田の元酒造の建物(益田市白上町)

CIMG0700.jpg
益田市の白上町にこのような洋風ファサードを持つ建物が残されています。
建物の右側、途中でちょんぎれているような雰囲気ですよね。

何の建物だったのかと疑問に思っておったのですが、
「浜田・益田今昔写真帳」にたまたまこの建物が出ておりました。

CIMG0706.jpg
上記写真集によると、元々は酒造だったそうで、写真を見ると現存する建物に連続して
手前の空き地部分に酒蔵があったことが確認できます。
従ってこの洋風の建物は酒造の事務所の部分であったようです。

CIMG0707.jpg
奥に納屋のような建物が残っていますが、これも酒造に関連した建物なのでしょうか。

CIMG0709.jpg
サッシも木造で当時のままでしょうか、凝った作りになっています。

CIMG0703.jpg

CIMG0702.jpg
現在は空家のようですが、玄関前に真新しいブロックが置かれていたりしているので、
若干手は入っているようではあります。

なんという酒造で、いつまで操業していたのか、そういったことは調べきれませんでした。
そしていつ頃の建物なのか、ということもわかりませんので、今後も調査を続けたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/05/05(月) 22:33:52|
  2. 島根県の近代建築・益田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<建物の情報を更新しました | ホーム | 都橋(美郷町都賀本郷/長藤)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/222-156ada0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)