元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

寺井医院(浜田市三隅町)

1_20140518224315b51.jpg
三保三隅駅の近くでみつけた現役のお医者さんです。

2_201405182243173d6.jpg
「島根の近代化遺産」リストには記載がありませんが、いかにもな医院建築です。
玄関部分は後年の改修でしょうか。クリーム色半円の塗装も気になります。

3_20140518224318396.jpg
特徴的な中央の破風部分。

4_2014051822431958d.jpg
建物左側に新館を増築して、今なお現役の洋館です。


【平成27年1月追記】
三隅町誌(昭和46年/三隅町)の医療機関の項によりますと、
寺井医院は昭和6年に現在の場所に開業して現在にいたっているとしています。

よって、昭和6年の開業時に建設されたか、
少なくとも昭和6年以降の建設である。ということがわかりました。


【撮影】
平成26年4月

【参考文献】
三隅町誌 昭和46年 三隅町





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/05/18(日) 22:52:36|
  2. 島根県の近代建築・浜田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧布施時計店(津和野町後田字本町) | ホーム | 須郷田橋(益田市美濃地町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/226-ef8f9ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)