元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧鍋山郵便局(雲南市三刀屋町乙加宮)

DSCF1227.jpg
国道54号線で三刀屋から掛合に向かう途中、
鍋山の信号を過ぎたあたりにこの建物はあります。

車で通るたびに気になっていた建物ですが、
その正体はよく分からず。
その建物のデザイン、すぐ近くに鍋山郵便局あることなどから、
おそらく、旧郵便局の建物だったのではないかという想像はできます。

「写真が語る三刀屋の今昔」では
鍋山郵便局は大正5年12月26日に乙加宮栗原に開設とあります。
合わせて、玄関前での集合写真があり、縦長の窓や、玄関庇のデザインなどから、
当該建物が旧鍋山郵便局の局舎であったことが推察されます。
(建物全体が写っている写真を掲載してくれれば確実だったのですが、
鍋山郵便局に限って、なぜ職員の集合写真にしてしまったのか。。。)

その後鍋山郵便局は、昭和54年3月26日に新築移転とあり、
これが現在の郵便局であると思われます。

DSCF1228.jpg
以上のことから、この建物は大正5年頃に建設された旧鍋山郵便局と考えられます。


【撮影】 
平成26年4月

【参考文献】
写真が語る三刀屋の今昔  平成8年 三刀屋町教育委員会
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/21(月) 11:33:53|
  2. 島根県の近代建築・出雲地方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<津和野郷土館(津和野町森村) | ホーム | 出雲杜氏組合会館(松江市秋鹿町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/238-9f379952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)