元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

飯坂温泉

1_20141013180851ca1.jpg
福島を代表する飯坂温泉へは福島駅から飯坂電車がご便利です。

2_2014101318085210d.jpg
そして飯坂温泉駅。

3_20141013180853f93.jpg
駅からの眺め。摺上川に架かる十綱橋です。

4_201410131808548a6.jpg
十綱橋より眺める摺上川沿いに立ち並ぶ旅館の風景は、飯坂温泉を代表する景観です。
左岸で工事中なのは共同浴場の波来湯です(平成23年に新規オープンしています)。

古写真を見ると、今、ホテルはホテルが並んでいる川岸に、
木造4~5階建ての宿がずらりと建て込んでいる壮観な眺めがあったようです。
そういった木造の旅館がそのままコンクリートに建て変わったのが
現状の眺めといえましょう。

5_20141013180855c13.jpg
半分位の旅館が廃業しているのがさみしいところです。

6_20141013180921186.jpg
十綱橋のたもとから川底に降りる階段の跡が見えます。
古い写真を見ると、階段を降り切った先に共同浴場があったようです。

8_20141013180922065.jpg
一部にかつての木造旅館跡が残っています。

10_20141013180924db2.jpg
上記の建物を道路側から見てみるとこんな感じです。
摺上川の河岸に建てられているため、道路側から見ると2階建て、
川側から見ると4階建てになるんですね。

11_201410131809250c8.jpg

12_201410131810122b4.jpg
このような古い時代の旅館建築はここくらいしか残っておらず、
飯坂のかつての景観を残しているという点では大変貴重だと思います。
この旧旅館を切湯とセットでリニューアルしたら面白いと思うのですが。

20_20141013181041ef3.jpg
飯坂温泉のシンボル、鯖湖湯です。

19_201410131810398e7.jpg
お湯は激アツ。だが、それが良いのです。

14_201410131810136b6.jpg
鯖湖湯の周囲には趣のある宿が残っています。
こちらは木造3階建てほりえや旅館。宿のHPによると明治15年築とのこと。

16_20141013181015a6c.jpg
土蔵3階建てのなかむらや旅館。

15_20141013181014917.jpg
素晴らしい建物です。右の3階建てが江戸時代、左側が明治の築とのこと。

21_20141013181042291.jpg
鯖湖湯の近くに「堀切邸」という、この地域の豪農・豪商のお屋敷が公開されています。

22_201410131810436d5.jpg
こちらは上掲の2年前、リニューアル・公開前の様子です。


【撮影】
平成20年・平成22年
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/13(月) 21:21:16|
  2. 温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧大塚簡易水道貯水槽(安来市大塚町) | ホーム | 旧赤江村役場(安来市赤江町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/254-69b4f947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)