元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧大塚簡易水道貯水槽(安来市大塚町)

CIMG9336.jpg
平成22年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台の一つとして注目を浴びた、
安来市大塚町に残る、大塚簡易水道の貯水槽です。

この地域は水が悪く、伝染病が発生することが多かったそうです。
それを解消するべく、昭和6年に伯太川の伏流水をポンプで組み上げ、
それを一時貯水して消毒の上配水する、簡易水道が完成しました。
これはその簡易水道の貯水槽の遺構です。

CIMG9338.jpg
昭和32年に貯水槽の増築が行われ、昭和40年台まで使用されたとのことであります。
貯水槽に豆タイルで次のように記されています。
「OTUKA JOSUIDO」
「1931 SINSETU 1957 KAKUTYO」
これは昭和32年の増築の際に貼られたものでありましょう。

CIMG9334.jpg
貯水槽の下にポンプ小屋が残っております(戦後改築)。
この小屋に設置されたポンプによって流水を組み上げて貯水槽に貯めていたものと思われます。

CIMG9337.jpg
ポンプ小屋の脇に「昭和6年●月竣工」の文字が残されています。
竣工当時の写真にも同じものがありますので当時のものかと思います。これは貴重。

CIMG9333.jpg

CIMG9340.jpg
立て看板も設置されており、大塚町の近代化遺産として大切にされている様子です。


【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
ふるさと大塚写真集 平成16年 安来市立大塚公民館
現地説明看板

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 15:26:22|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧安来銀行(安来市安来町港町) | ホーム | 飯坂温泉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/255-0f6fff98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)