元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

宝来橋(美郷町粕渕)

1
粕渕の町外れに、宝来橋という戦前の橋が残されています。
町の中心部から川本町方面の県道40号線へ抜けるルートで、
古い地図を見ますと県道40号線の旧ルートであった橋のようです。
現在、県道40号線はこの橋の上流にある「新宝来橋」を通っています。

2
欄干はコンクリート製、珍しいデザインです。

3
夏草のおかげで全体が見渡せないのですが、中間橋脚を持ったRCの桁橋です。

4
親柱。

5
達筆すぎて現地では読めませんでしたが、
昭和48年の土木事務所管内図で「宝来橋」であることが確認できました。

6
親柱その2。とにかく雑草がすごい。

7
「昭和十年十二月」と読めるような気がします。


以前、都賀本郷の都橋をご紹介しましたが、
両橋に共通するのは①村の入口に架かる橋で、②装飾に富む立派な橋ということです。
おそらく架橋にあたっては村の玄関口としての役割を意識されたのではないかと思われます。



【橋の諸元】
橋名:宝来橋
竣工:昭和10年?
形式:RC桁橋
所在地:美郷町粕渕/高畑
川:志君川?
道路:県道40号旧道

【撮影】 
平成25年9月


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/02(日) 01:04:35|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後谷橋(邑南町宇都井) | ホーム | 旧安来銀行(安来市安来町港町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/257-13b0cfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)