元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

火打谷橋(美郷町簗瀬)

1_201412042318062de.jpg
江の川に注ぐ小さな川、火打谷川に架かる火打谷橋です。

2_2014120423180800a.jpg
橋は三江線の石見簗瀬駅と乙原駅のちょうど中間くらいに位置し、
火打谷橋に並行して、三江線の鉄橋も架かっています。

3_20141204231808c3e.jpg
親柱は限りなく四角いコンクリートの箱ですが、
四面にある溝がかろうじて装飾性を持たせています。
橋名板のようなものが確認できますが、文字は読み取れませんでした。

4_20141204231809c2d.jpg
欄干はコンクリ一体型でなく、かなり大きめの空間があいています。
かつて鉄製の格子などがはまっていたのかもしれません。

5_201412042318116a8.jpg
中間橋脚は2本。
親柱と欄干の背が低いため橋上からの橋の印象は低いですが、
側面からみるとなかなか大柄な橋ということがわかります。

6_201412042319086bb.jpg
角谷橋、後谷橋、火打谷橋とこの地域には
川(谷)の名前をそのまま橋名にしたケースが多いですね。
「火打」谷とはどんな由来があるのでしょうか。


【橋の諸元】
橋名:火打谷橋(橋名は昭和48年の川本土木事務所管内図にて確認しました)
竣工:?
形式:RC桁橋
所在地:美郷町簗瀬
川:火打谷川
道路:県道40号線

【撮影】 
平成25年9月

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/04(木) 23:20:59|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作橋(松江市大正町/本郷町) | ホーム | 旧崎小学校(海士町崎)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/267-481b4345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)