元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

下田に行ってきました(伊豆急100系に乗ったヨ)

前回の続きです。

1_201412270021107d5.jpg
下田の町並み散策のあとは、
「レトロ電車ぶらり旅」という伊豆急100系に乗車できるツアーに参加しました。

復活した伊豆急100系に乗りつつ、
地場スイーツと地場のスイーツとお茶を楽しみ、
さらに熱川温泉での入浴もつくという、
電車・スイーツ・温泉が一度に楽しめるという盛りだくさんなツアーです。

電車好きの夫や彼氏が電車目的で参加したとしても、
妻や彼女はスイーツを堪能することができてこちらも満足。
と、まさにWIN-WINの関係が築ける(??)素敵なプランだと思います。

2_20141227002112d38.jpg
と、いうことで下田駅改札で受付を済ませ、100系電車に乗り込みます。

3_20141227002113873.jpg
ちょうど踊り子号が入線していました。

5_201412270021140b0.jpg
しかも踊り子号は緑のストライプ復活編成。この並び、最高です。

6_20141227002115a1e.jpg
出発前に車内も撮影しておきます。

7_2014122700214879b.jpg
扇風機が実に懐かしい感じです。

8_20141227002149d15.jpg
車内全景。青色のモケットが目にしみます。

9_2014122700215047f.jpg
飲食用に、各ボックスには折り畳みテーブルが増設されていました。
車内でどうやって飲食するのか気になっていましたが、
これならゆっくりお茶とスイーツが楽しめそうです。

10_20141227002152b46.jpg

11_20141227002152f1e.jpg
中つり広告には、伊豆急開業当時の広告が再現されていました。
これは内容からして親企業である東急線内で掲示されたものでしょうか?

それにしても三波春夫先生の唄う「伊豆急音頭」がどんな歌だったのか、
とても気になります(ネットで検索しても出てきませんでした)。

12_20141227002218015.jpg
踊り子号が発車したので隣ホームから撮影です。

13_201412270022202af.jpg
こちらの顔つきも精悍な感じがして好きです。

15_20141227002222afe.jpg
発車してから参加者にスイーツが配られます。
こんなかわいい手提げ袋に4種類もお菓子が入っていました。
コーヒーもお代わり自由でゆったりとしたひと時を過ごしました。

16_201412270022231bb.jpg
伊豆熱川駅に到着。ここからホテルの送迎バスに乗り換えて温泉を目指しますが、
僅かな時間であわてて電車を撮影しました。

17_20141227002241601.jpg
ホテルで温泉入浴。温まって伊豆熱川駅に戻り、
再び100系電車に乗り、伊豆高原駅で解散となりました。

今回のツアーは、オフシーズンの日曜日だったことや、
伊豆高原駅での解散が17時過ぎと遅めだったことが影響しているのでしょうか、
参加者は少なめでした(おかげでゆっくりと電車の旅を楽しめたのですが)。

鉄道ファンだけでなく、カップルや家族連れで楽しめるツアーだと思いましたので、
また、開催していただければなぁと感じた次第です。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 00:58:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<堂渡橋(安来市広瀬町布部) | ホーム | 下田に行ってきました(聖地巡礼もあるヨ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/271-52ab3837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)