元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

堂渡橋(安来市広瀬町布部)

1_20141229000047791.jpg
布部の町から広瀬に向かう途中、下布部トンネルの手前から
右手に向かう細い道の先、布部川にこの堂渡橋(昭和12年架橋)が架かっています。

3_20141229000050321.jpg
橋名は親柱に刻まれているようですが風化により判読できません。
しかし、この橋の近くにあるバス停が「堂渡」であることと、
「島根県の近代化遺産」に堂渡橋(昭和12年)の記載がありますことから、
この橋が「堂渡橋」であることは間違いないでしょう。

2_20141229000048df7.jpg
こちらの親柱は文字が辛うじて判読でき、
「昭和12年3月架橋」と読めます(そんな気がします)。

9_20141229000117f13.jpg
親柱はかなりシンプルなデザインです。

4_201412290000516aa.jpg
4つの親柱のうち、布部側・左側の親柱のみ、このような凹みがあります。
1つだけデザインを変えている理由が良く分からないのですが、
もしかすると橋名や橋のデータを刻印したプレートなどが
はめ込まれていたのかもしれません。

親柱の向こうに見えるのが現在の国道432号線の「下布部トンネル」です。

5_20141229000052b51.jpg
上掲の反対側の親柱です。

7_2014122900011477a.jpg
欄干の様子。写真中央部分が中間橋脚の位置です。

6_201412290001135c4.jpg
かなり立派なコンクリート橋なのですが、
意外に道幅は狭く、車1台分+α程度しかないので、
車同士のすれ違いは不可能だと思います。

8_20141229000115d97.jpg
広瀬側から布部方向を眺めます。

10_201412290001187b8.jpg
中間橋脚は2本。川の流れを遮らぬよう、川岸に近い部分に橋脚を設置し、
桁橋は三径間となっています。
橋の周辺は雑草、竹に覆われて、全体を移せるポイントがなく、
だいぶ下流に下がった下布部トンネル脇の旧道からようやく橋の全景が撮れました。

11_201412290001448b4.jpg
もう一度広瀬側から布部方向を見ます。
橋の先、ゆるい左カーブの先で現在の国道432号線に合流します。


さて、この堂渡橋、国道432号線の旧道なのでしょうか?

現在の地図(橋の位置)
(国土地理院WEBより一部転載・加筆)
現在の地図を見ると、下布部トンネル直前に、川沿いを走る細い道が通っていて、
これが国道の旧道ではないかと察しがつきます。

では、堂渡橋(青い○)は何のための橋だったのか、戦前に架橋されたコンクリート橋ですから、
それは重要な道に架けられていたはずです。
しかし、堂渡橋を通る道は、堂渡橋を渡ると破線になって、
最終的には行き止まりで途切れてしまいます。
現国道の旧道であれば緑の○の位置あたりに橋があってもよさそうなのですが・・・。

そこで、戦前の地図で、当時の状況を確認してみることにしました。

昭和7年
(昭和8年発行 大日本帝国陸地測量部 「横田」1/5万より一部転載・加筆) 
何ということでしょうか、国道(当時は県道?)は、
堂渡橋(青い○)で布部川を渡った後は、ずっと布部川の東岸を走っています。
現在は地図上では何もないことになっている緑○の位置にも橋がかけられています。

下布部トンネルが無いのは当然ですが、国道の旧道だったはずのルートは、
「荷車ヲ通セサル部」(つまり狭い道)として記載されています。

いつのタイミングかはわかりませんが、この地域の国道431号線は、
堂渡橋を渡って、布部川の東側をたどるルートから(旧々道・堂渡橋ルート)、
堂渡橋を渡らずに布部川の西側をたどるルートに移り(旧道)※、
さらにトンネルでショートカットするというルート(現道)と、
三度にわたってルートの変更を行っていたことがわかりました。

※便宜的に旧道としましたが、現段階でこの道が国道の旧道であることは、
 文献・地図から確認していないので、あくまでもブログ主の推測です。

現在の地図に旧道を重ねる
赤い線が旧々道(当時は県道?)の推定ルートです。
現在は破線だったり、道の表記が無かったり、とぎれとぎれの状態です。
地図を見る限り旧道より堂渡橋を渡る旧々道の方が地形は緩やかで、
災害を受けにくいような気がするのですが、
なぜ(そして何時)ルート変更をしたのか、調べる必要があります。
また、緑○の位置に旧々道時代の橋の痕跡が無いか、確認する必要も出てきました。

だんだん廃道探索サイトのようになってきました。

【橋の諸元】
橋名:堂渡橋
竣工:昭和12年
形式:RC桁橋?
所在地:安来市広瀬町布部
川:布部川
道路:国道432号線の旧道?

【撮影】 
平成26年9月

【参考文献】
島根県の近代化遺産 平成14年 島根県教育委員会

 

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 00:28:28|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下田橋(出雲市多伎町小田) | ホーム | 下田に行ってきました(伊豆急100系に乗ったヨ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/272-a0e8635a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)