元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

建物データの訂正・追記

これまでご紹介した物件について、その後の調べで内容の訂正が必要なもの、
新たに判明したものなどが出てきましたので、ここでご案内いたします。

①和栗銀行本店の建築年がわかりました。
waguri.jpg
長い間曖昧だった旧和栗銀行本店(JAいずも知井宮支店)
建築年が大正3年と判明しました。


②「旧大田市役所」を「旧大田町産業会館」に訂正しました。
ooda.jpg
大田市内に残る現大田市医師会・大田准看護学校の建物ですが、
建築当初は「大田町産業会館」でした。

確かに大田市役所だった時代もあるのですが、
建物の名前(使用者)は次のように移って行ったようです。
大田町産業会館→大田町役場→大田市役所→大田市商工会議所
→大田市医師会・大田准看護学校


③三隅の医院は昭和6年以降の建築
1_20140518224315b51.jpg
三保三隅駅近くに残る洋風の医院ですが、
三隅町誌によると、この地に昭和6年に開業とありました。
よって、昭和6年以降の建築と思われます。


④旧矢上銀行本店の古い写真みつかる*
やがみ(今)
すっかり改装されてしまい、
オリジナルの姿がわからなかった旧矢上銀行本店でしたが、
山陰合同銀行五十年史に写真がありました。
*「みつかる」と書くとなにやら大発見をしたようですが、単にブログ主が見落としていたというだけの話です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 22:29:00|
  2. 島根県の近代化遺産(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<箱根に行ってきました(お正月) | ホーム | 旧二宮村役場(江津市二宮町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/279-8fc7951d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)