元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

畦無橋(松江市湯町)その1

1
国道9号線の玉造交差点に架かる畦無橋です。
ちょっと前までは自動車も渡れていたと思うのですが、
平成27年1月に訪問したら御覧の通り、全面通行止めとなっておりました。

2_20150212221446fe2.jpg
(昭和8年発行 大日本帝国陸地測量部 「松江」1/5万より一部転載・加筆)
戦前の湯町付近の地図です。
御覧の通り、かつての国道(18号→9号)は
線路を越えて湯町駅前を通り、畦無橋を渡っていました。

3_2015021222144737d.jpg
(国土地理院WEBより一部転載・加筆)
現在の湯町周辺の地図です。
かつての国道は県道194号となり、国道9号は宍道湖側に、
さらに玉湯バイパスまで開通しております。

4_20150212221448367.jpg
(国土地理院WEBより一部転載・加筆)
畦無橋のすぐ下流には「玉湯大橋」(昭和37年)が架かっています。

畦無橋が通行できた頃は、松江方面から西へ旧道を走ると、
この橋を渡って国道9号へ合流するようになっていたような気がします。

5_20150212221449a0b.jpg
じっくり橋を観察することにいたしましょう。
国道の橋らしく、堂々としたつくりです。

6_20150212221512f96.jpg
松江側の(東側)・下流側の親柱です。
親柱は花崗岩のブロックを組み合わせてあるようです。

7_20150212221513655.jpg
ドーム状の飾り。
他の橋ならコンクリートの一体成型で仕上げてしまいそうなものですが、
花崗岩で別パーツにしているところが、国道の橋の威厳というところでしょうか。
デザイン的にも、昭和10年前後の橋と比べてスマートな印象を受けます。
昭和も10年代中盤に差し掛かり進化したのでしょう。

8_20150212221514e88.jpg
親柱自体に損傷は見られませんが、欄干や土台部分をみると
ずいぶん親柱本体がズレているのが気になります。

9_20150212221515928.jpg
こちらは松江側・上流側の親柱です。
玉造温泉方面から右折しやすいように、橋のたもとが拡幅されています。
これは架橋当初からなのか、後年の改造なのか、
欄干がきれいに仕上げてあってなんとも判断がつきません。

10_201502122215176f8.jpg
上記の拡幅部分を下から見たところです。
橋台が追加(なのかどうかわかりませんが)され、
そこからコンクリートの梁が出て拡幅部分を支えています。

11_201502122220556cc.jpg
こちらは玉造温泉側(西側)の状況です。
畦無橋の上流側には歩道専用橋が架けられています。

12_20150212222056906.jpg
西側下流側の橋名板には「昭和拾四年貮月改架」と記されております。
畦無橋の橋名板は金属製で4枚すべて現存しています。

13_2015021222205773c.jpg
橋の上(渡ってません)。2車線分くらいありそうです。

14_2015021222205817f.jpg
並行する玉湯大橋の方から畦無橋を眺めます。
橋脚は2本、水面から橋までの距離が近く、どっしりとした印象。

15_20150212222100298.jpg
欄干はコンクリート製、開口部には鉄製の柱がはまっています。
塗料の跡のようなものが残っています。クリーム色系で塗られていたのかもしれません。

16_20150212222121ee7.jpg
この橋の最大の特徴は、鋼製の桁橋という点です。
ブログ主が確認している限りの話ですが、現存する県内の戦前架橋の道路橋で、
鋼製の桁を用いているのはこのほかに松江大橋と新大橋しかありません。
島根県内では数少ない、戦前架橋の鋼製桁橋の現存例と言えましょう。

17_20150212222122e5a.jpg
橋の橋台部分のクローズアップです。
橋台と桁の接合部分がかなりサビサビで老朽化が進んでいる様子です。
このあたりのことが全面通行止めの原因なのではないかと思われます。


次回は鋼製の桁についてじっくり観察をしたいと思います。
「その2」に続きます。

【橋の諸元】
橋名:畦無橋
竣工:昭和14年
形式:I型鋼桁橋
所在地:松江市玉湯町
川:玉造川
道路:通行止

【撮影】 
平成27年2月

【参考文献】
島根県の近代化遺産 平成14年 島根県教育委員会
橋梁の長寿命化修繕計画 平成25年 中国地方整備局(HP)



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/12(木) 22:32:30|
  2. 島根県の近代橋梁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧波来浜稚蚕飼育所(江津市都治町) | ホーム | 旧高浜医院(出雲市大社町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/285-67948fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)