元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧高津川漁業組合事務所(益田市神田町)

CIMG0750.jpg
以前、「石見横田駅周辺の建物」として、軽くご紹介した建物ですが、
当時の新聞記事より建築年が昭和15年と判明したので改めてご紹介します。


松陽S15
松陽新報(昭和15年1月19日)

戦前の松陽新報(山陰中央新報の前身)を読んでいたところ、
上記の記事が「発見」されました。

記事には、写真とともに下記のような文章が掲載されていました。
「高津川漁組事務所」
総工費7千円を投じ美事完成した美濃郡高城村
石見横田駅前高津川漁業組合事務所は
(昭和15年1月)17日午後1時より関係官民多数臨席のもとに
盛大なる竣工報告祭壇に同式典を挙行した


平成17年の島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書に、
当該建物はリストアップされていましたが、建築年は空欄でした。
上記記事より、当該建物が昭和15年に、高津川漁業組合の
事務所として建てられたことがわかりました。

当時の写真をみると、モルタルの洋風建築風に仕上がっています。
玄関部分や建物左側の張り出し・バルコニーなどが特徴的です。
現在の建物は改装されのっぺりとした感じになってしまっていますが、
それでも窓配置や当時のままですし、
玄関部分、建物左側の張り出し部分などの名残も感じられます。

CIMG0751.jpg
建物の裏側は改装されていないようで、古風な下見板の木造建築になっています。
当時は、表はモルタルで洋風にしていたわけですので、
一種の看板建築のような建物だったのでありましょう。

最後に現在この建物を使用している
高津川漁業協同組合のHPに記載の沿革も参考に、
経緯をまとめておきます。

昭和11年9月26日高津川漁業組合設立
昭和15年1月17日事務所新築
昭和19年5月1日高津川漁業会設立
昭和24年10月18日高津川漁業協同組合設立

【撮影】 
平成26年4月

【参考文献】
松陽新報記事 昭和15年1月19日
島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書  平成14年  島根県教育委員会
高津川漁業協同組合HP


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 23:10:04|
  2. 島根県の近代建築・益田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧井尻村産業組合事務所(安来市井尻) | ホーム | 鍛冶屋谷橋(津和野町枕瀬)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/297-ef477e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)