元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

ケーブルカーの駅を作る1

あけましておめでとうございます。
方向性が微妙に定まらない拙ブログですが
本年もよろしくお願いいたします。

さてこのお正月、あいさつ回りなどで慌しく過ぎていきましたが、
模型のほうも少しづついじくっておりました。
昨年に引き続き、ケーブルカーを路面モジュールに組み込むべく
作業を進めつつあります。

ケーブルカーのハコと動力が形になりましたので、
次は麓の駅にとりかかります。

asama10.jpg

ケーブルカーの麓駅は、傾斜がゆるくなっていて、
必ずしも階段状のホームばかりではないようですが、
ここは「らしさ」をだすべくあえて階段状にすることにしました。

asama11.jpg

階段のベースには「こばる」の「フレキシブル階段(30度)」を使用、
そのまま組み立てるとやや急な印象になってしまいますので、
溝の反対側で固着して間隔をゆるくしています。

asama12.jpg

asama13.jpg

乗車ホームと降車ホームとに分けるために同じものを2つ作って、

asama14.jpg

asama15.jpg

こんな感じで線路・ケーブルカーを仮置き。
行き当たりばったりで作った割には、
ドアとホームの位置がなかなかいい感じでマッチ(と思う)。

asama17.jpg

asama16.jpg

昨年末に出かけた高尾山ケーブルカーというよりも、
神奈川県は大山にある大山ケーブルカーのようなこじんまりとした
雰囲気のホームとなりました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/03(火) 23:08:55|
  2. ストラクチャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<情景フィギュア’64 | ホーム | 高尾山にケーブルカーを見に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/30-3377a035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)