元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

箱根に行ってきました(その2)

前回の続きです。

塔ノ沢より箱根登山バスに乗り、桃源台へ向かいます。
乗客は地元の用務客と外国人観光客のみ。

い
知ってはいましたがロープウエイは運休中でした。
いつもであればロープウエイと観光船やバスの乗り継ぎで賑わっているはずの桃源台駅ですが、
この日は連休最終日であるにもかかわらず、閑散としていました。

ろ
桃源台から強羅までは代行バスを利用しました。
代行バスは一時間に1本程度と少なく、なかなか使いにくそうです。
こちらの乗客もブログ主以外は外国人観光客。日本人はどこへ行った?

は
強羅からまた登山電車の乗客となります。
幸いにも旧型電車の一番前に座ることができました。
小学生並みに大はしゃぎ。

に
宮の下駅で強羅行きと待ち合わせ。

ほ
待ち合わせ停車のうちに撮影。

ヘ
箱根湯本へ下りてきてまた撮影。
登山電車は、やはり、この形、此の塗装にかぎりますな。

と
いい時間になってきましたので、今晩お世話になる宿に向かうべく
大平台駅にやってきました。駅の周辺は小径がたくさんあって面白そうです。

ち
このような道が駅から続いています。
アジサイもまだまだ咲いていました。

り
小径をウロウロしているうちに踏み切りにぶつかりました。
アジサイのおかげで視界が遮られ、どこを歩いているのか分からなくなる迷路のような楽しいエリアです。
ただし、地元の方も通るのであまりうろうろしていると不審者となってしまいますので注意が必要です。

ぬ
上の写真の踏切をこえるとまた踏切が。
先ほどのは大平台から次のスイッチバックの間にある踏切で、
こちらの踏切は大平台と出山信号所の間にある踏切です。

この踏切で強羅行きを撮影した後、数歩歩いて前の踏切に移動すれば、
大平台を出た強羅行きの電車をすぐに撮影することができるわけです。

る
強羅行きの電車がやってきました。

を
上の電車が大平台駅に入っていきます。

わ
待つことしばし、先ほどの電車が大平台駅を発車してこちらにやってきました。

か
見送ります。

よ
いよいよ宿へ向かいますが、
長くなったので「その3」に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 00:30:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<箱根に行ってきました(その3) | ホーム | 旧加茂郵便局(雲南市加茂町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/309-0877a7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)