元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

箱根に行ってきました その4

前回の続きです(最終回です)。

テ
せっかくなのでケーブルカーにも乗っておきます。

ト
当然ながらロープウエイは運休です。

ナ
代行バスは強羅から出ており、早雲山駅にバスの接続はありませんので、
ケーブルカーで折り返すか、歩いて強羅の町を下るかしかありません。
ブログ主もロープウエイの乗り継ぎでしかつかったことがなく、
小さいころから幾度も受かったことのある駅ながら、
今回初めて駅の外に出たような気がします。

外国人観光客の皆様は、早雲山駅前で待っていた観光バスに乗り、
どこかへ行ってしまいました。

ニ
ブログ主は再びケーブルカーに乗って山を降り、強羅に戻ってきました。
芦ノ湖の方へ行こうと思い、とりあえず小湧園まで施設めぐりバスに乗りました。

CIMG1186.jpg
小湧園から一つ先のバス停「蓬莱園」まで歩きました。
老舗の三河屋旅館の歴史的な建物を眺めます。
一度泊ってみたいなぁと思うのですが。

CIMG1181.jpg
三河屋旅館とは道を挟んで、このような温泉宿?風の建物が残っています。
以前、バスからちらっと見えて気になっていた建物で、
これを確認するために小湧園から歩いてやってきたわけであります。

風呂場棟のような建物も付属していて、もとは宿だったような風でもあります。
手直しもされているので、まだ現役で使われているのかもしれません。

CIMG1182.jpg
近くにこんなポンプ小屋?も残っていました。

ヌ
元箱根行きのバスに乗り、精進池までやってきました。
人がいません。静かに高原の景色を楽しめます。
さわやかな風が吹いています。
こんな静かなところが箱根にあったとは。

ネ
精進池という名前だけあって、昔は信仰の場所だったそうです。
石仏やお堂が点在していました。

ノ
箱根港までやってきました。
仏蘭西からから来た親子が、富士山は見えないのか?と、
運転手さんに聞いていましたが、今日は曇っていて見えず。
ものすごく残念そうでした。

CIMG1221_20150828215351702.jpg
まだまだ時間はあったのですが、実は前日からずっと頭が痛くて、
もう帰ろう。ということになりました。
畑宿経由のバスで山を降ります。

ハ
15時30分前蔵に箱根湯本に到着。
駅に行くと、小田急線内の人身事故の影響でダイヤが大幅に乱れ、
箱根湯本発のロマンスカーは17時過ぎから運転再開というではありませんか。

時間つぶしに登山電車に再び乗る・・・という手もあったのですが、
頭は痛いし、暑さでしんどいし。もう帰りたいという感じになっていましたので
とりあえず小田原まで出ることにしました。

ヒ
小田原発のロマンスカーは早いうちから再開していました。
適当な時間の列車を予約し、新宿へ帰ってきました。


長くなりましたが、登山電車の旅は以上で終了です。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 17:54:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一畑電鉄出雲大社前駅(出雲市大社町)その2 | ホーム | 箱根に行ってきました(その3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/311-58ac091e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)