元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧田岐尋常高等小学校講堂(出雲市多伎町小田)

1_20160116205717062.jpg
多伎町小田に現存する、田岐尋常高等小学校の講堂です。

この建物はグーグルアースで存在を確認し、
古地図と国土地理院の航空写真とで旧田岐小学校の関連建物と推定しました。

現地で地元の方に伺ったところ、
やはり小学校跡地とのことでしたので、間違いないでしょう。


小田にあるから小田小学校ではないか?となるのですが、
当該小学校は、下表のとおり、学制の変化や自治体の合併により、
開校以来、頻繁にその校名を変えており、本稿では便宜上、
「田岐小学校」で通したいと思います。

図1
岐久小学校HP、岐久村誌より作成

岐久村誌によれば、校舎は明治42年竣工、
講堂は、講堂兼雨天体操場として、
大正14年3月10日に竣工したとあります。
これ以外に、当地の学校建築の記録は、
戦後の中学校校舎建設しか記録がありませんので、
この建物は田岐小学校の講堂と考えてよいものと思われます。

因みに旧多伎町の変遷は下記のとおりです。
2_20160116205718313.jpg
多伎町誌・田岐村誌・ウィキペディアより

かようにして、明治22年から昭和25年の間は小田の地は田岐村に属しておりました。
小田村と多岐村が合併して「田岐村」、「久村」と「田岐村」が合併して「久岐村」、
「久岐村」と「田儀村」が合併して「多伎村」と、似たような漢字・読みの地名が連続し、
大変わかりにくくなっております。

約60年間、田儀村と田岐村とが隣り合っていたわけで、
非常に紛らわしいような気がしますが揉めなかったのでしょうか?

建物の話に戻ります。
3_20160116205720731.jpg
講堂の玄関側です。
古い航空写真をみると画像手前に校舎がありました。

4_20160116205721200.jpg
玄関に、「小田神楽館」、「精華柔道館」という看板がかかっています。
現在も地域の活動拠点として、使用されている様子です。

5_20160116205723de8.jpg
板張りの外観。後年の改修ではないかと思われます。

6_201601162058126d8.jpg
道路側からみた全景。入母屋の大屋根です。

7_20160116205814e40.jpg
道路側の妻面には何やら張り出し部分が。
奉安庫の痕でしょうか。


【建物のプロフィール】
竣工当時の建物名:田岐尋常高等小学校講堂
現在の建物名:小田神楽館・精華柔道館
竣工:大正14年3月10日
構造:木造平屋建て
設計者:?
施工者:?

【撮影】
平成27年9月

【参考文献】
岐久村誌 昭和35年 多伎村
多伎町誌 昭和53年 多伎町
岐久小学校HP


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/16(土) 21:03:43|
  2. 島根県の近代建築・出雲市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<松江放送局のラジオ塔その2(松江市灘町) | ホーム | 旧長谷郵便局(江津市桜江町長谷)>>

コメント

ここだけが今残ってますね。
この建物の真正面から見て左には校舎がかつてはありました
とはいっても私の親が通っていた時代なのでウン十年前のはなしでして・・その校舎が幼稚園に変わってからここに通っていました。
幼稚園の建物からここへは渡り廊下でつながっておりました。
今右側にはトイレと住居がありますがここは幼稚園時代には給食室がありまして、今でいう給食センターってやつでしたね。
しかし、私が幼稚園に通っていた時代はここはすでに幼稚園の施設ではなくて
過去記事にありましたが、岡橋衣料(株)の工場として稼働中でした。
余談ですが、そういや岡橋はどこに行ったんかな?と
岡橋衣料を検索したら再びこちらのブログにたどり着いたのであらまー!!となったわけです^^
この建物の話に戻りますが、岡橋が去った後にしばらく何にも使われていなかった時期がありました。
今の状態になったのは何年か経った後だったと思いますよ。
外観も昔よりきれいになってますしね。
再び余談ではありますが、私の妹と姪2人はここの神楽館で毎年神楽を舞っています。
妹は篠笛吹きでございます^^



  1. 2016/01/30(土) 21:30:52 |
  2. URL |
  3. ぴちこ #-
  4. [ 編集 ]

あ、とはいっても私の親が通っていた時代なのでウン十年前のはなしでして・・その校舎が幼稚園に変わってからここに通っていました。
という部分、幼稚園に通っていたのは私のことです^^;
失礼しました・・
そういえば下田橋変わった姿も見られましたか?
  1. 2016/01/30(土) 21:34:22 |
  2. URL |
  3. ぴちこ #-
  4. [ 編集 ]

ぴちこさま

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
小学校以降の建物の歴史の貴重な情報ありがとうございます。
ぴちこさんにとっても思い出深い建物なのですね!
大正時代の講堂が、
今も地域の活動拠点として活用されている、素敵ですね。

古い様式のわりには外壁などが新しい気がしていたのですが、
やはり後年の改修によるものだったのですね。
岡橋衣料さんが使っていたというのも驚きです。
調べてみましたが、
岡橋衣料さんは人件費の高騰や従業員の確保の問題もあり、
海外生産にシフトしてしまっているようです。

下田橋はこの建物を訪問する際に渡りました。
欄干が現代のものになってしまい、
かなり橋の印象が替わってしまいましたね。。。
  1. 2016/02/02(火) 08:39:35 |
  2. URL |
  3. 元島根県民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/336-bccba90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)