元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

小豆島に行ってきました(その1)

CIMG7071.jpg
卒業後地元に戻ったメンバーを訪ねようと、
大学サークルの有志で小豆島に遊びに行ってきました。

金曜夜、サンライズ瀬戸に乗り込み出発です。
この日のサンライズは出雲、瀬戸ともに満席。

CIMG7093.jpg
シングルは非常に快適、ぐっすり眠り岡山で目覚めました。

CIMG7129.jpg
7時半頃高松に到着しました。
国鉄時代に製造された121系とサンライズのツーショット。

CIMG7145.jpg
駅近くのうどん屋で肉うどんを食べました。
このあともう2件、うどん屋を巡ってから小豆島行きのフェリーに乗り込みます。

CIMG7207.jpg
夏休みということもあってか、船内は大混雑。
いかにも大学サークルの合宿といった団体も多く船内は大変若さに満ち溢れておりました。
小豆島を中心に開催されている瀬戸内国際芸術祭の観光客も多かったようです。

CIMG7284.jpg
小豆島に到着。
一般客も車両甲板からダイレクトに下船するあたりに瀬戸内らしさを感じます(根拠不明)。

CIMG7319.jpg
卒業以来で友人と再会し、友人の案内で小豆島観光をしました。
芸術祭の作品も見学します。
晴天でとにかく暑い。。。

CIMG7353.jpg
作品は野天だけでなく、島内の使われなくなった民家や倉庫を改装しての屋内展示も目立ちました。
画像は旧農業倉庫を利用した展示です。

CIMG7389.jpg
小豆島は寒霞渓に代表されるように意外と険しい山も多くあります。
ふと見上げると絶壁にお堂が。
案内してくれた友達が「あそこに登ろう」と言い出しました。

CIMG7397.jpg
登りました。階段のように見えますが、急傾斜の岩場を登っています。

CIMG7404.jpg
お堂が見えてきました。笠ヶ滝寺という霊場です。

CIMG7408.jpg
先ほどのお堂ヘはさらに洞窟のようなトンネルを通じて参拝するのですが、
トンネルから先は撮影禁止でした。
トンネル手前からの絶景です。

CIMG7417.jpg
霊場参りで汗をかいた後は(小豆島上陸以来汗かきっぱなしですが)、
古民家カフェで休憩することになりました。

CIMG7419_201608201438402d3.jpg
自家製レモンソーダ、ウマし。

CIMG7466_2016082014385066f.jpg
すばらしい棚田にも行きました。

CIMG7480.jpg
とても暑いので今度はジェラート屋さんへ。
池田港のそばにある、農業倉庫を改装した建物でした。
店内は倉庫時代の梁をむき出しにしたりしておしゃれな雰囲気でした。

暑いこともあってかどんどんお客さんが来る繁盛ぶりでした。
農業倉庫も工夫の次第によては集客施設になり得るわけです。

島根県内にも戦前からの農業倉庫がまだまだ残されていますが、
その価値も再検証されず、一つまた一つと壊されているのが現状です。
もったいない!

CIMG7509.jpg
ドライブ中に見つけた近代建築。
無理やり車を停車させて撮影しました。

CIMG7593.jpg
小豆島を満喫してお宿へ。
エンジェルロードを一望できる絶景のお宿でした。
この夜は遅くまで飲み語り、久しぶりに青春を回復しました。

その2へ続く。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/20(土) 15:16:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小豆島に行ってきました(その2) | ホーム | 美保関五本松公園慰霊塔(平和祈念塔)その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/365-6263f2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)