元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧大社高等家政女学校(出雲市大社町)

出雲大社のおひざもと、
大社町杵築にある「大社コミュニティーセンター」ですが、
ご覧のとおり木造校舎が再活用されています。

taisyakoujyo1.jpg

旧大社町が平成17年に発行した「大社まちかど百花」によりますと、
「・・・大社高等女学校、後に大社中学校として活用された歴史ある木造建築である。
70年の風雪に耐え、昭和60年からは大社公民館として利用されている。※」とあります。
(※出雲市との合併後に大社コミュニティーセンターになっています)
素直に平成17年から70年前としますと、70年前は昭和10年にあたりますので
建築年は昭和10年ごろになるのでしょうか。

【H27.11.21 追記】松陽新報の記事から、昭和12年築と判明しました。

大社高女の後身である県立大社高校のHPの沿革では、
昭和11年 大社高等家政女学校
昭和16年 大社高等女学校
とあります。となると、
上述の「70年前」は高女ではなく高等家政女学校時代になります。

taisyakoujyo2.jpg

taisyakoujyo3.jpg

そんなわけで前述の築年数とも合わせますと、
この建物は昭和11年築の元大社高等家政女学校である
というあたりが正解なのではないかと思うわけでございます。

※平成19年8月撮影(諸般の事情で画像が荒くなっています)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 14:19:28|
  2. 島根県の近代建築・出雲市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乙立発電所(出雲市乙立町) | ホーム | ヨコハマ鉄道模型フェスタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/37-1a53c3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)