元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧日本銀行松江支店(松江市殿町)

DSCF9235.jpg
島根県内の代表的な近代建築の一つである、
旧日本銀行松江支店です。

日本銀行の支店が松江にできたのは大正7年、
当時の建物は木造レンガの洋風建築でしたが、
軟弱地故地下金庫が沈下、やむなく昭和13年に
長野宇平治設計により現在の建物に改築されました。

昭和56年に日銀松江支店は母衣町に移転。
島根県が借り受けて分庁舎となりました。
平成8年に松江市に所有がうつり、
平成12年にカラコロ工房として再デビューします。

カラコロ工房のホームページによれば、
昭和63年に取り壊しの上、県庁分庁舎の建設計画が持ち上がりましたが、
その後市民有志の根強い運動の末、建物の保存・活用が決まったとあります。
今では市内を代表する観光施設の一つであり、
京橋川をはさんだカラコロ広場からの眺めは、
堀川めぐりにおける重要な景観スポットとなっています。

CIMG6502.jpg
夜間はライトアップされ、
昼間とは別の優美な姿を京橋川に映し出しています。

DSCF9237.jpg
全景。建物の背後には暖房用のボイラー煙突も残っています。
当時の新聞によれば、全館直接暖房、エレベーターその他設備が完備され、
「他に類例を見ない至れり尽くせり完備さ」とあります。

DSCF9256.jpg
設計者である長野宇平治は辰野金吾博士の愛弟子で、
数多くの日銀支店を設計した人物です。
日銀以外では台湾総督府、大倉山精神文化研究所なども有名です。
氏は昭和12年12月に亡くなっておりますから、
日銀松江支店は長野宇平治最晩年の作品ともいえます。



【建物の築年について】
日銀松江支店の建築年は、一般的に「昭和13年」とされています。
「島根県の近代化遺産」では、昭和13年建築都市、
昭和10年10月に工事がはじまり、2年5か月を費やしたとあります。
日銀HPでも昭和13年3月に完成したとありました。

ところが、昭和12年11月の松陽新報に、
日銀の竣工を伝える記事を見つけました。

s121129mi.jpg
昭和12年11月29日付松陽新報

「工費百万円延人員四万人」 
「日銀松江支店竣工す-近代建築美に一異彩を放つ-」

百万円の工費、四万人の延べ人員と一年六か月の期間を要した日本銀行松江支店は
近代文化の粋を集めて清水組の手によって愈々白亜の金融大殿堂として完成したが
その竣工修祓式を二十八日新庁舎に於いて永岡須衛都久神社社司斎主となり、
-中略-荘厳に執行した。
午後は一般行員の家族らに観覧せしめ、
二十九日は特定の有力者のみに観覧を許可することになっている。
尚現在の仮設支店からの引っ越しは十二月三日から三日間に亘って
全部を完了六日から新屋で営業を開始することになっているが

-後略-


新聞にはすでに完成している建物の写真が掲載されています。
(玄関に国旗が掲揚されてあるので、式典の前後と推察されます)
竣工修祓式を昭和12年11月28日に実施していることからして、
日銀松江支店の築年は昭和13年3月ではなく、
昭和12年11月だったのではないか、と、思われるのです。

「島根県の近代化遺産」
起工:昭和10年10月
竣工:昭和13年3月
工期:2年5か月
工費:872,000円

「松陽新報」
起工:昭和11年5月
竣工:昭和12年11月28日
工期:1年6か月
工費:1,000,000円

工期が1年弱ずれてしまっているのはなぜなのか。
旧建物の解体作業などを含めるか含めないか、
というあたりが影響している気もします。

竣工については、竣工修祓式をやった。という記事が出ているのですから、
やはり、昭和12年中には完成していたのではないかと思われます。
登記やそれ以外の何らかの手続き上の関係で、
「書類上」13年3月となっているのでは・・・。
と、思うのですがいかがなものでしょうか。


そもそも、何を以てして「建築年」とするのか。
ブログ主も専門的なことはわからず、
何となく使ってしまっている言葉ではありますが、
実工事が完了した日なのか、竣工式を行った日なのか、
業務が開始された日なのか、「書類上」(登記?)の手続きが完了した日なのか、
何か定義があるものなのでしょうか。

【建物のプロフィール】
竣工当時の建物名:日本銀行松江支店
現在の建物名:カラコロ工房
竣工:昭和12年年11月(竣工修祓式:S12年11月28日)
構造:鉄筋コンクリート
設計者:長野宇平治
施工者:清水組

【撮影】 
平成24年9月

【参考文献・HP】
松陽新報 昭和12年11月29日付記事
中国地方の西洋館 平成3年 白石直典
島根県の近代化遺産 平成14年 島根県教育委員会
カラコロ工房HP
日本銀行松江支店HP


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 15:34:30|
  2. 島根県の近代建築・松江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<有福温泉の共同浴場について(その2) | ホーム | 有福温泉の共同浴場について(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/370-9c8d793f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)