元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

JFしまね恵曇支所古浦出張所(松江市鹿島町古浦)

1

旧鹿島町古浦に残る、古い漁協の建物です。


2 

装飾は少なく、唯一玄関部分だけが洋風の趣です。

数年前まではトンガリの屋根飾りが残っていましたが、

昨年(平成27年)に訪問した際には折れてしまっていました。

 

グーグルストリートビュー(平成24年)では、

玄関上に「恵曇漁港古浦支所」の看板が掲げてありましたが、

今は撤去されています。

漁協も再編を繰り返しており、現在はタイトルにもある通り、

「JFしまね恵曇支所古浦出張所」という名前になっているようです。


3 

正面より。年輪を重ねた渋い建物ですが建築年はわかりません。

画像では切れていますが、向かって左側に平屋の付属建物が連なっています。


4 

周囲にも古い建物が連続して現存しており、

昔ながらの漁村の風情が色濃く残っています。

  

 

【建物のプロフィール】
昔の建物名:恵曇漁業協同組合古浦支所

現在の建物名:JFしまね恵曇支所古浦出張所
竣工:?
構造:木造2階建
設計者:?
施工者:?

 

【撮影】

平成279



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/03(月) 20:35:23|
  2. 島根県の近代建築・松江市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国道54号沿線に残る戦前の橋 【その10・霞橋】 | ホーム | 国道54号線沿線に残る戦前の橋 【その9・松尾橋】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/376-927e7bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)