元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

山常楼(安来市安来町)

1_20170218114502fb9.jpg
胃腸炎がつらい・・・。
安来駅すぐ近く、国道9号線沿いに存在感を発揮する山常楼の建物です。

山常楼さんは江戸末期から続く歴史のある料亭です。
現在の建物は昭和9年に改築されたものとのことです。

2_201702181145033c6.jpg
玄関部分。和風建築の様々なエッセンスがまじりあい、素敵な雰囲気です。

3_20170218114506dba.jpg
大名屋敷の玄関のような雰囲気です。

4_20170218114507f52.jpg
宝形屋根がよいアクセントになっています。

5_20170218114508de9.jpg
平成26年12月に登録有形文化財になりました。
画像右に見える土蔵も文化財指定、大正年間の築とのことです。

6_20170218114518ae5.jpg
設計者などについてですが
山常楼HPでは
、「現在の建物は、昭和 9 年に改築され当時 26 歳だった池田大工により随所に意匠を凝らし、
贅を尽くした書院造りとして生まれ変わりました。」
とあります。

島根県立短期大学部が発行している「のんびり雲 第7号」では、
松江の山陰道産業や横田の相愛教会の設計者である成田光二郎の設計として、
この山常楼をあげています。

【建物のプロフィール】
竣工当時の建物名:山常楼
竣工:昭和9年(土蔵は大正年間)
構造:木造
設計者:成田光二郎?
施工者:池田某(大工)?

【撮影】
平成26年9月

【参考文献】
「島根県近代化遺産(建造物等)総合調査報告書」 平成14年 島根県教育委員会
「のんびり雲 第7号」 平成25年 島根県立大学短期大学部

【参考HP】
山常楼HP
島根県報道発表資料
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 11:49:11|
  2. 島根県の近代建築・安来市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲストハウス山辺荘(江津市江津本町) | ホーム | 旧郷田郵便取扱所(江津市江津町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/390-17f41ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)