元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

石見横田駅(益田市神田町)

1
山口線の石見横田駅は、ごらんのとおりの素敵な木造駅舎が残っています。

2
島根県教育委員会の「島根の近代化遺産」リストによれば、
大正12年の築とのことです。
山口線が津和野駅から石見益田駅まで延伸されたのが
大正12年の4月ですから、開業当初の駅が残されていることになります。

3
駅正面から。

8
程よく修復されており、美しい姿を保っています。

4
ホーム側からの姿。

6
構内踏切より益田駅方面を臨みます。

9
駅前広場のタクシー会社事務所。現役です。

【撮影】
平成26年4月

【参考文献】
「島根の近代化遺産」  平成14年 島根県教育委員会

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/09(日) 20:35:44|
  2. 島根県の近代建築・益田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出雲横田駅(奥出雲町横田) | ホーム | 海潮の歯科医院(雲南市大東町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/395-5de15720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)