元島根県民のお部屋

島根県の近代建築・近代化遺産と、路面モジュールのブログ

旧本郷青年倶楽部(大田市温泉津町湯里)

1
以前ご紹介した旧湯里村役場前の通りを海方向へ、歩いていくと、こんな建物に出会いました。

民家にしては大柄で何となく明治~大正期の小学校の講堂にも見える建物です。
気になる建物でしたが、旧湯里村の歴史を記した「ふるさとアルバム」という資料に、
昭和初期に「本郷青年倶楽部」として建てられたものという記述がありました。

2
映画を上映したり、会合などに使われたとありました。
「青年倶楽部」というくらいですから、主に地元の青年団が利用していた施設なのかもしれません。

3
伝統的な建築手法の延長線上ある建築で近代建築的な要素はありませんが、
戦前に地方の農村で建設された集会所施設の現存例として貴重な物件と思われます。

【撮影】
平成27年1月

【参考文献】
ふるさとアルバム 平成8年 山本隆慶
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 22:19:03|
  2. 島根県の近代建築・大田市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<津森医院(松江市本庄町)その2 | ホーム | 母里小学校校門(安来市伯太町西母里)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okigoka.blog.fc2.com/tb.php/415-79c8228d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)